さやの

好きなことを書いています。読んでいただければ幸いです。

Ride a deer

 

f:id:jz9ck:20211204234614j:plain

実家に帰るべきかとても迷っています。とどのつまり、交通機関の予約とかを調べるのが面倒です。旅行とかでもそうで、ホテルの予約が面倒だったり、観光地まで行くスケジュールを立てるのがくそ面倒です。縛られずに都合よく、行動できたらいいのにな、と考えています。


実家は奈良です。奈良なので田舎になります。鹿に乗って通勤・通学します。しかし、帰省する時、鹿は迎えに来てくれません。彼らはあくまで神の使いであるため、庶民の私には使役されません。奈良公園に行く度、鹿せんべいを食べることができた、あの小さい頃の好奇心を思い出します。鹿のフンを踏んでも平気でした。因みに鹿せんべいに、人間が感じることができる味はありません。鹿に乗ろうとする中国人の姿さえもが懐かしいです。


日曜日が溶けていきました。日曜日にはシーツ類を干します。取り込むのを忘れているので、今も外に干されています。私も会社に忘れられて、ずっとほったらかしにされたいです。社会にも忘れられて。100年たって覚えていたら、また、私を取り込んでください。